日本医療秘書実務学会

学会誌『医療秘書実務論集』第12号の原稿を募集します

『医療秘書実務論集』第12 号への投稿スケジュールは以下のとおりです。投稿を予定されている方は、投稿申込みおよび原稿提出の時期をご確認のうえ、ご準備くださいますよう、お願いいたします。皆様のご投稿をお待ちいたしております。

2021年 10月1日(金) 必着投稿申込み締切
1.投稿原稿の執筆者は、本学会員(正会員、学生会員、法人会員)であること。 連名の場合は、主投稿執筆者が本学会員であること。主投稿執筆者として投稿できるのは、1 件のみ。 法人会員の場合は、「連絡代表者」を通して申込む。
2.対象領域 対象領域は、医療秘書に関するもの、あるいは医療事務などに関するもの。ただし、未公刊のものに限る。他誌との二重投稿はできない。  詳細は、学会 web サイトをご覧ください。  
2021年 11月1日(月) 必着投稿原稿締切
1.ワープロ原稿 4 部(査読用原稿 3 部を含む)を事務局に郵送してください。
2.査読用原稿 3 部は、和文・英文共に、執筆者氏名、所属、謝辞を削除してください。
3.投稿用チェックリストにご記入の上、原稿に添付してください。  詳細は、学会 web サイトでお知らせします。  
2021年
11月~12月
査読結果を投稿者へ連絡
2022年3月末発行予定

詳細および投稿申込については、以下のページをご覧ください。

「学会誌 医療秘書実務論集」

第12回全国大会(2021年)は終了いたしました

ご参加ありがとうございました。

第12回全国大会特設WEBサイトオープンしました(2021年)

2021年8月29日(日)に行われる第12回全国大会について、特設webサイトをオープンしました。

https://sites.google.com/view/jsams2021/

現在、参加申込を受け付けております。

以下のページをご参照ください。

参加申込2021

当日の接続手順等は、Peatixのサイトより情報をお届けしています。
2021/08/26 学会事務局

(終了しました)また、発表募集をしております。皆様ふるってお申し込みください。

発表募集ページ

2021/02/10 学会事務局



ご挨拶

現代の医療は、デジタル化・働き方改革・感染症対応・災害対応など、高度化・専門化・複雑化の一途をたどっています。
本学会では、医療秘書・医師事務作業補助者だけではなく、広く、医療機関の事務職、また、その教育者・研究者等が、様々な業務に対する実務対応・マネジメント・教育指導などについて、議論することができます。

2020年、感染症や災害などで研修の場が全国的に少なくなっているという現状の中、全国大会のオンライン化を図り、新しい学び方・働き方を模索していきたいと考えております。
皆様の大会へのご参加・学会へのご入会を心よりお願い申し上げます。

2020/07/30 日本医療秘書実務学会 会長 田中伸代

入会手続き

日本医療秘書実務学会への入会手続きについては、「入会について」のページからPDFファイルをご覧ください。
なお、ご不明な点は、日本医療秘書実務学会事務局 ( office@jsams.jp ) まで、お問い合わせください。

学会からのお知らせ

学会からのお知らせなどは「お知らせ」のページをご覧ください。

事務局

日本医療秘書実務学会 事務局

〒701-0193 岡山県倉敷市松島288
川崎医療福祉大学 医療秘書学科内

Fax: 086-464-1109 (川崎医療福祉大学 医療秘書学科  田村 宛)
E-mail: office◎jsams.jp (◎を@に変更してください。)

日本医療秘書実務学会の公式サイトです